Pocket
LINEで送る



周りが羨望するような

キレイな身体、

カッコいい身体を

手に入れたい。

 

誰もがそんな風に

考えたことは

あるかと思います。

 

しかし、

行動に移せない人が

多くいるのでは

ないのでしょうか。

 

今回は

筋トレで身体を

鍛えることによる、

メリットをお伝え

していきます。

スポンサーリンク

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法1

筋トレをすることによるメリット1

➀基礎代謝が上がり

太りにくくなる

➁姿勢が良くなる

➂自信がつく

➃周りから高い評価を

受けるようになる

➄病気の予防になる

➅精神的に強くなる

➆必然的に健康に良い

食事をするようになる

➇疲れにくくなる

 

筋トレをするだけでも

これだけ良い

効果があるんです。

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法2

筋トレをすることによるメリット2

でも、

実際やるとなると。

 

めんどくさい。

 

疲れるから。

 

やっても大して

変わんないよ。

 

筋トレなんて

したことないから。

 

どうせ長く続かないし。

 

ほとんどの人は

こう思いますよね。

 

しかし、

そんな感情は

捨てなければ

なりません。

 

変化はすぐに

出なくても

やった分だけ必ず

身体に影響は与えます。

 

1日でも早く

キレイな身体を

手にいれるためにも

今から始めましょう。

スポンサーリンク

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法3

筋トレで目標達成後の身体になっている自分をイメージする

目標達成後の

自分の姿をイメージして

みましょう。

 

目標達成後の

自分の姿を

イメージすることで、

モチベーションが

上がります。

 

モチベーションが

上がるとやる気が

出てきますよね。

 

筋トレをする上で、

モチベーションは非常に

重要な要素です。

 

モチベーションを

高めるためにも、

目標達成後の

自分の姿をイメージ

する習慣をつけましょう。

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法4

スクワットで下半身と上半身を鍛えよう

スクワットは

下半身だけでなく、

同時に上半身も

鍛えられる

トレーニングです。

 

自重トレーニングの中でも、

基本的なトレーニング

なのですが、

効果は抜群です。

 

スクワットは、

主に太ももを鍛えます。

 

太ももは、

消費カロリーも大きく

基礎代謝を上げるには

とても重要です。

 

初めてやる人は、

無理がないよう

10回を目標に

実践しましょう。

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法5

腕立て伏せで筋トレをしましょう

腕立て伏せは、

主に胸筋と

上腕二頭筋を鍛えます。

 

しかし、

初めから腕立て伏せを

出来る人は

少ないと思います。

 

その場合の方法を

ご紹介します。

 

それは、

膝を床について

腕立て伏せをします。

本来の腕立て伏せは、

つま先と両手の掌で

全身を支えて行います。

 

しかし、

この方法は両膝で

上半身を支えて

腕立て伏せを行います。

 

ですので、

初心者の方でも

やりやすい方法です。

 

初めてやる人は

10回を目標に

実践しましょう。

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法6

腹筋で上半身を鍛えよう

腹筋も、

いきなり多くの回数を

こなせる人は

少ないでしょう。

 

出来たとしても

数回が限度でしょう。

 

そこで、

違う腹筋の方法を

ご紹介します。

 

それは、

うつ伏せになり、

両腕の手首~肘までを

床につけて上半身を起こし、

その姿勢を3分キープします。

これだけで

腹筋が鍛えられる

ようになります。

 

3分に慣れてきたら、

次は5分に時間を

延ばしてみましょう。

 

5分まで慣れれば、

普通の腹筋を

行えるように

なっています。

 

初めてやる人は

10回を目標に

実践しましょう。

スポンサーリンク

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法7

筋トレの頻度とメニューについて

筋トレを行う回数と

筋トレ間隔について

ご紹介します。

 

月曜 スクワット 10回
火曜 腕立て伏せ 10回
水曜 腹筋    10回
木曜 スクワット 10回
金曜 腕立て伏せ 10回
土曜 腹筋    10回
日曜 スクワット 10回

 

といったように

1日1種類だけ

行っていきます。

 

初めての方は

10回でも十分です。

 

そして筋肉痛になると

思います。

 

筋肉痛は筋トレの効果が

表れている

立派な証拠です。

 

筋肉痛の間は

鍛えた部位を

休める必要があります。

 

そのため、

筋トレで鍛えた

部位を休めつつ、

他の筋肉を

鍛えていきます。

 

筋トレに慣れてきたら

それ以上の回数を行い、

自分の限界量まで

追い込んでいきましょう。

1日3分の筋トレだけで誰もが見とれるキレイな身体を手に入れる方法

誰もが見とれる身体を作る方法8

まとめ

筋トレをする

メリットは

数多くあります。

 

身体を鍛えれば

見る世界も変わります。

 

周りがあなたを

見る目も変わります。

 

考えるよりも

まずは行動しましょう。

 

あなたが変わる事で

より良い人生が

待っているのですから。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング


アニメランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る