Pocket
LINEで送る


引っ越ししたら、

必ずやらなければいけない

手続きがあります。

 

この手続きを忘れると、

後でお咎めを受けることに

成り兼ねません。

 

意外とこの手続き、

忘れている人が

多くいるそうです。

 

では、その手続きとは

一体どのような

ものなのでしょうか?

スポンサーリンク

引っ越ししたら必ずしなくてはならない手続きは?放置していると大変なことに

引っ越したら必ず行う手続き

市役所に転出届けと転入届けを提出

引っ越ししたら、

必ず行わなければならない

手続きがあります。

 

それは、

市役所に転出届けと

転入届けを提出することです。

 

法律上、

住居の移動があってから

14日以内に住民票の移動届けを

提出しなければなりません。

 

しかし、

このことを知っている人は

多くないのが実情です。

 

14日を過ぎてから

移動届けを提出すると、

市役所から小言を言われます。

 

度が過ぎた日数で

移動届けを提出すると、

罰則を受けることが

あります。

 

ですので、

住民票の移動届けは

早めに出すことを

覚えておきましょう。

引っ越ししたら必ずしなくてはならない手続きは?放置していると大変なことに

引っ越したら早めに行う手続き

郵便局に転送届けを提出

次に忘れがちなのが

郵便物の転送届けです。

 

郵便物の転送届けは

入居日が決まっているのであれば、

前もって転送手続きを

しておくことが可能です。

 

入居してから転送手続き…となると

郵便物の入れ違いがあり、

一部の郵便物が届かない!

という事態に成り兼ねません。

 

この郵便物の転送手続きは

忘れずに行いましょう。

引っ越ししたら必ずしなくてはならない手続きは?放置していると大変なことに

まとめ

市役所に転出届けと転入届けを優先的に提出しよう

引っ越ししたら、

忘れずに必ずやっておきたい

手続きが転出届けと転入届けです。

 

その次に、郵便物の

転送手続きですね。

 

上記2つの手続きは

非常に重要な手続きなので、

忘れずに必ずやっておきたいです。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る