Pocket
LINEで送る


スマホの利用に伴う

危険性について

新たに分かってきた

ことがあります。

 

それは、

スマホを使う場所、

条件によって

失明の危険性が

高まるということです。

 

スマホには、

画面から照射される

ブルーライトと

いう独特の光が

あります。

 

その光により、

失明の可能性が

あるということが

分かりました。

 

今回は、

スマホのブルーライトが

眼にどのような影響を

与えるかについて

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

スマホのブルーライトは失明の可能性が高まる!失うのは視力低下では済まない

スマホのブルーライトが眼にもたらす影響1

失明の可能性

スマホ画面から

照射される光は

ブルーライトと

言われています。

 

このブルーライトが、

最近の研究で

失明の可能性が

あることで警鐘が

鳴らされています。

 

このブルーライト、

実は一般的な光とは違い、

眼の網膜の奥の方まで

照射される光なんです。

 

この光が、

眼の奥の網膜を刺激し、

失明へと至らせます。

 

では、

どのような対策を

取ればよいのでしょうか。

スポンサーリンク

スマホのブルーライトは失明の可能性が高まる!失うのは視力低下では済まない

スマホのブルーライトが眼にもたらす影響2

スマホのブルーライトから眼を守るには

では、

スマホのブルーライトから

眼を守るには、

どうしたら

良いのでしょうか。

 

以前から、

研究者の間で

スマホのブルーライトの

危険性が疑われて

いました。

 

そのため、

失明の可能性が

発表されるより前に、

ブルーライト対策の

画面フィルムが

発売されています。

ブルーライトを遮断する

画面フィルムは、

70%カットのタイプが

多いです。

 

中には90%カットの

画面フィルムも

あります。

 

しかし、

特定のスマホのみだったり、

高価であったり、

機能性の問題があったりで

需要が少ないです。

スマホのブルーライトは失明の可能性が高まる!失うのは視力低下では済まない

スマホのブルーライトが眼にもたらす影響3

暗闇でのスマホの使用は更に危険!

暗い場所での

スマホの使用は

更に危険度が増します。

 

人は暗闇に入ると、

少しでも光を集めようと

眼の瞳孔が開きます。

 

の眼の瞳孔が

開くことで、

ブルーライトを

取り込む量が多くなり、

更に失明へと近づけます。

 

ですので、

暗闇での

スマホの使用は、

絶対に避けなくては

なりません。

 

特に、

電気を消して

ベッドに入っても

スマホを使うなんて

以ての外です。

スポンサーリンク

スマホのブルーライトは失明の可能性が高まる!失うのは視力低下では済まない

スマホのブルーライトが眼にもたらす影響4

まとめ

今回は、

スマホがもたらす

ブラーライトの

危険性について

ご紹介しました。

 

ブルーライトは

他の光源と違い、

眼の奥の網膜まで

刺激することが

分かっています。

 

そのため、

眼を少しでも

和らげてスマホを

使用したいですよね。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング


アニメランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る