Pocket
LINEで送る


ひな祭りは年に一度の

日本の行事の一つです。

 

ひな祭りは

女子の為の行事の一つであり、

昔と現在では意味合いも

異なっていたそうです。

 

しかしその歴史は古く、

約1000年にも及びます。

 

平安時代から江戸時代までは

3月3日にひな祭りを

行うのではなく、

4月に行っていたそうです。

 

そこから

改暦が行われたと同時に、

3月3日にひな祭りを

行うようになりました。

 

しかも、

江戸時代には

9月9日にもう一度

ひな人形を飾る習慣が

あったそうです。

スポンサーリンク

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな祭りの意味と由来

女児の健康を祈願する行事である

ひな祭りとは、

日本の行事において、

女子の健やかな成長を祈る

桃の節句の行事です。

 

ひな祭りは

ひな段にひな人形、桜、橘、

桃の花、雛あられ、

菱餅などを供えます。

 

そして、家族で

白酒やちらし寿司などの

食事を楽しむ行事である。

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな祭りの歴史

昔は厄除けとして祀られていた

平安時代(794年 – 1185年)は

平安貴族の女子の遊び、

そして厄除けとして

祀られていました。

 

しかし、

江戸時代になると

人形遊びと節句の儀式を

結びつけるように

なったそうです。

 

そこから全国に

儀式の方法が広まり、

ひな人形が飾られるように

なりました。

 

更に時代が進むと、

ひな人形は精巧さが増し、

豪華な造りになり

現在へと至ります。

 

また、

3月にひな祭りが

行われるようになったのは、

安土桃山時代(1573年 – 1603年)

と言われています。

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな人形の意味は?

嫁入り道具の一つとして扱われていた

ひな人形は古くから

嫁入り道具の一つと

されてきました。

 

昔は母方の実家から

贈ることが一般的でしたが、

現在では家庭によって

異なってきます。

 

ひな人形は

代々伝わっているもの、

嫁いできた時に

持ち込まれたものもあります。

 

また、

関東地方と関西地方でも

飾り方や各人形の形、

持ち物が異なっています。

 

【関東地方】

主に武家の持ち物、

暮らしを表したものが多い

 

【関西地方】

御所、宮中の暮らしを

模したものが多い。

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな人形の種類1

内裏様

1段目に配置し、

内裏雛は男雛と女雛で

一対となっています。

 

男雛は束帯に冠、

飾り太刀をつけ、

手には笏を持っています。

 

女雛は五衣唐衣裳装束に、

頭には平額に 釵子櫛をつけ、

手に檜扇を持っています。

 

また、

男雛のみをお内裏様、

女雛のみをお雛様、

と呼ぶのは誤りである。

スポンサーリンク

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな人形の種類2

三人官女

宮中に仕える

女官を表す人形が

三人官女です。

 

通常3体1組の人形を

二段目に配置します。

 

【手に持つ道具】

中央:島台または三方

右側:長柄

左:提子

※ひな段に向かっての位置

 

高坏があるひな段では、

各女官の間に飾る。

 

また、三人のうち

中央の座っている官女は

眉を剃り鉄漿をつけた

既婚者の姿で表される。

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな人形の種類3

五人囃子

能のお囃子を奏でる

5人の楽人を表しています。

 

ひな段では

三段目に配置する。

 

【手に持つ道具】

向かって右から、

謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓の順です。

 

また、

能囃子の代わりに

「五人雅楽」の楽人の

場合もあります。

 

向かって右から、

羯鼓、楽太鼓、笙、篳篥、横笛の

順になっています。

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな人形の種類4

随身

ひな段の

四段目に配置する

ひな人形である。

 

別名で

右大臣と左大臣と

呼ばれることもあります。

 

向かって右が、

左大臣で年配者。

 

向かって左が、

右大臣で若者。

 

両人形とも

武官の姿であるのが

特徴です。

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

ひな人形の種類5

仕丁

従者と護衛を表す人形で、

3人1組の人形を

五段目に配置する。

 

【関東での仕丁】

①日傘をかざしてお供する役割

②殿の履物をお預かりする役割

③雨をよける丸い笠を竿の先にのせてお供する役割

それぞれ分担しています。

 

向かって右から、

立傘、沓台、台笠の順に

飾ります。

 

【関西地方での仕丁】

箒、塵取、熊手を

手にすることがあり、

宮中の清掃の役目をする。

 

向かって右から、

竹箒、塵取、熊手の順に

飾ります。

 

怒り、泣き、笑いの表情から、

三人上戸の別称もあります。

月代を剃っていることが多い。

スポンサーリンク

桃の節句はどんな意味と由来があるの?ひな人形の種類と歴史についても解説

まとめ

ひな祭りの歴史は長く、現代でも地方によってお祝いの仕方が異なる

ひな祭りの歴史は

約1000年と長いです。

 

意味と由来も

年月を重ねるごとに

変化していき、

現在に至っています。

 

現在でも地方によっては

ひな祭りのお祝いの方法が

異なっているのです。

 

関東と関西で大きく

分かれている

傾向があります。

 

特に、ひな人形の配置方法に

大きく違いが現れています。

 

地方によって

ひな祭りの在り方が

異なるので、

ひな祭りを楽しむ幅がそれだけ

あるということですね。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る