Pocket
LINEで送る


2018年11月23日より、

週末限定になりますが

東京の地下に眠っている

「幻の駅」が期間限定で

一般公開がされました。

 

幻の駅?と思う人も

いることでしょう。

 

こちらの駅は

1933年に開業し、

1997年に営業停止。

2004年に廃止となった

旧博物館動物園駅になります。

 

そんな駅とは一体どのような

駅になるのでしょうか。

 

ご紹介して

いきたいと思います。

スポンサーリンク

「幻の駅」東京の閉鎖された駅が21年ぶりに一般公開「旧博物館動物園駅」

幻の駅「旧博物館動物園駅」について

21年振り一般公開された旧博物館動物園駅

京成上野駅から徒歩約15分、

上野動物園のすぐ横にある

旧博物館動物園駅。

 

この駅が21年振りに

一般公開されました。

 

旧博物館動物園駅は、

1933年開業で上野動物園の

最寄り駅として

利用されていました。

 

ホームが他の駅に比べ短く、

停車できるのは4両のみという。

 

戦後、車両編成が長くなると

多くの列車の通過駅となりました。

 

その結果、利用客が減少し、

1997年に営業休止。

2004年に廃止となった

地下駅です。

 

駅舎やホームなどは

当時の姿のままで残っており、

時代の息吹を感じることができます。

 

2018年4月には

景観上重要な

歴史的価値を持つ建造物にも

選定された旧博物館動物園駅。

 

2018年11月23日から

2019年2月まで週末の3日間

アートのイベントで

一般公開されます。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る