Pocket
LINEで送る


テレビが世の中に

普及してから、

約70年近く経ちます。

 

そして、

インターネットが

世に普及してから

20年近く経ちました。

 

インターネットが

出た当初は

次世代技術として

注目され、

今では私たちの生活に

必要不可欠なものへと

なりました。

 

そんな中、

テレビを観ない人が

年々増加中です。

 

大きな理由として

挙げられるのが、

インターネットの発展です。

 

インターネットの発達により

私たちのライフスタイルは

大きく変化し、

娯楽を自由に選択出来る

までに変化しました。

 

それまでは、

テレビが娯楽の中心を

担っていました。

 

今回は、

年々テレビの視聴者が

減っていく理由について

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由1

娯楽が増えた

インターネットを

始めとした

娯楽が増えたことで、

テレビを観る人は

年々減少しています。

 

以前まで、

世の中の情報を

知る手段としては

テレビがその役割を

担っており、

メディアの中心でした。

 

ネットが普及すると

世界中の人とコンタクトを

取ることが可能になり、

世界中の情報を知ることが

出来るようになりました。

 

娯楽が増えた理由が

正にこれです。

 

ご娯楽が増えたことで

選択肢が広がり、

テレビは選択肢の一つでしか

無くなりました。

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由2

時間の無駄

テレビを観ていると、

時間の無駄と感じることは

ありませんか?

 

テレビは

スポンサーが出資している

ところがほとんどなので、

どうしてもCMを

挟まなくてはなりません。

 

CMを挟んでいる

時間が無駄であったり、

どうでもいい情報ばかり

流して何の役にも立たない

ことがほとんどです。

 

しかしネットであれば、

自分で取り入れる情報を

選択できるので、

時間の節約と

時間を作ることが

可能なんです。

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由3

つまらないバラエティ番組が多い

これも、テレビを

観なくなった人が

増えた原因です。

 

最近のテレビは

似たり寄ったり、

誰が観ても理解できる

内容のものがほとんどです。

 

前より過激な番組が

放送出来無くなり、

規制と視聴率獲得に

縛られているため、

もはや当たり障りのない

番組しか作れないのでしょう。

 

それに、

若者向けに番組を

作っていないことが

観て分かりますね。

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由4

地デジ移行に伴ったライフスタイルの変化

これも、

テレビを観なくなった

キッカケを作った要因です。

 

地デジ移行に伴い、

アナログ方法で

テレビ視聴していた人が、

否が応でもテレビを

観れなくなったからです。

 

これを境に、

テレビが無い生活を

してみたところ

何ら支障がなく、

寧ろ快適な生活だと

いうことに気づいた人が

多かったのです。

スポンサーリンク

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由5

洗脳されるから

テレビは洗脳装置の

一種だと言われています。

 

テレビは何も考えなくても

観れるように作られていて、

私たちの脳に記憶させやすい

ようにも作られています。

 

CMも同様です。

購買意欲を掻き立てる

ように作られています。

 

このように、

テレビは何も考えなくて

観られるように、

受け身で情報を仕入れる

ことが出来るように

作られています。

 

受け身で情報を

仕入れるので、

「これはこうなんだ!」

とそのまま

覚えてしまうんです。

 

なので、

テレビは洗脳装置で

私たちから

思考能力を奪う

厄介なものなのです。

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由6

ウソの情報を流しているうえ、都合の悪い情報は流さない。終いにはSNSで拾ってきた情報を転載する始末。

これもそうですね。

 

ほとんどは

あることないこと、

自分達に都合の良い、

根拠のない情報を

放送しているんです。

 

終いには、

どこからのSNSで拾ってきた

情報をそのまま転載して

放送しているんですから。

 

視聴者が減ってきて

当然です。

 

そして今の時代は、

誰しもがスマホを

持っている時代です。

 

スマホを持っていれば

何かしら事件が起きた際、

SNSを通して中継出来ます。

 

その場にいる人に

テレビメディアが

勝てるはずがありません。

スポンサーリンク

テレビを観ていない人が年々増加中!もはやテレビは過去の遺物なのか?

テレビを観ない人が年々増加している理由7

まとめ

今回は、

年々視聴者が減る

テレビについて

ご紹介しました。

 

インターネットが普及し、

一気に便利な世の中に

移り変わってきました。

 

これからの時代、

ますます便利な世の中に

なっていくことは

間違いないでしょう。

 

テレビは既に

時代遅れとも言われ、

廃れるのは時間の問題と

言われています。

 

今や人がテレビに

関心があるとすれば、

テレビの行きつく終焉

ぐらいでしょう。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング


アニメランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る