Pocket
LINEで送る


車は生活する上で、

日常生活には

欠かせない

必需品ですよね。

 

車を走行する上で、

どうして室内灯を

点けてはいけないか、

ご存知でしょうか?

 

今回は、

走行中の室内灯が

及ぼす危険性について

ご紹介したいと

思います。

スポンサーリンク

車の走行中の室内灯の点灯は危険?違反?室内灯の点灯が及ぼす危険性とは?

車の走行中に室内灯を点けてはいけない理由1

視界が悪くなる1

人を始めとする

多くの動物は、

暗い場所では

少しでも多くの

光を取り入れようとします。

 

そのため、

瞳孔が開いて

視界を良好に

しようとします。

 

これが、

室内灯を点灯していない

状態なんです。

車の走行中の室内灯の点灯は危険?違反?室内灯の点灯が及ぼす危険性とは?

車の走行中に室内灯を点けてはいけない理由1

視界が悪くなる2

しかし、

室内灯を走行中に

点灯すると

瞳孔が収縮し、

外の光を集める

能力が低下します。

 

そのため、

外の様子が

分かりにくくなり、

走行に支障が

出てしまうんです。

 

ですので、

走行中に室内灯を

点けては

いけないんです。

スポンサーリンク

車の走行中の室内灯の点灯は危険?違反?室内灯の点灯が及ぼす危険性とは?

走行中の室内灯の点灯は違反?

走行中の室内灯は違反にならない?

ここで一つ、

気になることが

ありますよね。

 

走行中の

室内灯の点灯は

違反にならないのか?

 

走行中の

室内灯の点灯は、

法律上は違反ではありません。

 

しかし、

走行中に室内灯を

点灯することは結果的に、

運転に支障を

与えることになります。

 

ですので、

走行中に室内灯を

点灯することは、

安全面から考えると

点灯しない方が

望ましいことになります。

スポンサーリンク

車の走行中の室内灯の点灯は危険?違反?室内灯の点灯が及ぼす危険性とは?

走行中の室内灯の点灯は危険?そして違反?

まとめ

今回は、

走行中の

室内灯の点灯が

及ぼす危険性と

違反性について

まとめました。

 

違反ではないにしろ、

安全面を考えた場合、

走行中の室内灯は

点灯しない方が

よいことが分かります。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング


アニメランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る