Pocket
LINEで送る


会社員であれば、

避けては通れない

イベントが年に1度

ありますよね。

 

それは、皆さんご存知の

健康診断です。

 

普段、健康を意識して

気を付けていれば

なんてことない

はずなのです。

 

しかし、

中には現実を

直視したくない

者がいるのです。

 

今回は、

年々数値が悪化している人、

元々数値が最悪な人でも、

再検査送りにならない為の

対策についてご紹介

していきます。

スポンサーリンク

【健康診断対策】絶望的な数値でも健康診断に引っかからない前日の食事メニュー

数値がどんなに酷くても再検査を回避する方法 1

前日の食事は検査12時間前に終わらせる

前日の食事によって

検査当日の数値に影響が

出ることは、

皆さんご存知かと思います。

 

しかし、

具体的な時間を知らない

人は多いでしょう。

 

それは、

検査12時間前に食事を

終わらせることです。

 

検査12時間前であれば

血糖値は通常よりも

低くなる傾向があり、

数値で引っかかる可能性が

下がります。

 

多少の飢餓状態で

いることで、

身体が健康な状態に

戻そうと活動してくれる

からなんです。

【健康診断対策】絶望的な数値でも健康診断に引っかからない前日の食事メニュー

数値がどんなに酷くても再検査を回避する方法 2

前日の食事は1回の食事の量を少なくして回数を多くする

食事の量と回数にも

注目です。

 

1回の食事の量を増やすと、

当然ながら血糖値の数値が

急速に上がります。

 

しかも、身体に負担が

かかるので、

より不健康になります。

 

この場合は、

1回に食べる食事の量を

少なくして、

食事の回数を多く

することです。

 

これにより、

1回に食べる食事の量が

少ないので、

身体に負担が

掛かりにくくなります。

 

そして、

内臓の活動を

活発させるために、

食事の回数を多くします。

 

食事の回数は、

一日3食であれば

一日6食にすることが

望ましいです。

 

こうすることで、

普段の食事よりも

ずっと数値に影響を

与えにくくなるんです。

スポンサーリンク

【健康診断対策】絶望的な数値でも健康診断に引っかからない前日の食事メニュー

数値がどんなに酷くても再検査を回避する方法 3

炭水化物や油を含んだ食事の前に野菜とフルーツを食べる

血糖値を上げる主な原因の

炭水化物と油類の食事ですが、

これらは本来であれば

食べないでほしいです。

 

しかし、

友人知人の付き合いや

家族の付き合いで、

致し方ない面は

あると思います。

 

そんな方は、

原因となる

炭水化物を摂る前に、

野菜とフルーツを

食べることです。

 

こうすることで、

炭水化物による血糖値の

上昇を緩和させてくれます。

 

検査当日でも、

数値に大きな影響を

与えることは

かなり少なくなります。

【健康診断対策】絶望的な数値でも健康診断に引っかからない前日の食事メニュー

数値がどんなに酷くても再検査を回避する方法 4

水を飲む

人が健康を維持する上で、

絶対欠かせないものは

何かご存知ですか?

 

それは、水です。

 

水はどこにでもある

一般的な水分なのですが、

実は健康に一番良い

ものなのです。

 

水は健康を

維持するだけでなく、

健康状態を良好にさせる

ことも出来るんです。

 

検査12時間前を切って

空腹に耐えられなくなった場合、

少量の水を飲むことを

おススメします。

 

水を飲むことで、

血糖値や尿酸値といった数値に

悪影響を及ぼすことは

ほとんどありません。

 

むしろ、

改善させることに

繋がるんです。

スポンサーリンク

【健康診断対策】絶望的な数値でも健康診断に引っかからない前日の食事メニュー

数値がどんなに酷くても再検査を回避する方法 5

まとめ

今回は、健康診断前に

検査に引っかからない為の

方法についてご紹介

しました。

 

あくまで

一時的な緊急回避的な

方法なので、

普段から食生活に

気を付けるように

しましょう。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング


アニメランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る