Pocket
LINEで送る


朝起きたときに

腰が痛くて起き上がれない

経験はありませんか?

 

腰痛の原因は

長時間同じ姿勢を続けていたり、

運動不足で筋肉が固くなることが

主な原因です。

 

私は寝ているときに

姿勢が悪くなることが多く、

それが原因で

腰痛を発症することが

よくありました。

 

しかし、

整体師の方が推薦する

この方法に変えたら、

腰痛になる頻度が

ずっと少なくなりました。

 

その方法とは、

一体どのような

ものなのでしょうか。

 

それでは、

寝るだけで腰痛が解消できる

方法についてご紹介して

いきたいと思います。

【寝るだけ】朝起きたときに腰が痛くない。整体師が推薦する腰痛の解消方法

寝るだけで腰痛が解消できる理由1

体圧分散の常識を覆した!独自の体圧拡散製法を採用した敷布団

この敷布団は

固すぎず柔らかすぎず、

理想的な身体の寝姿勢

支えてくれます。

 

そのため、

寝姿勢が悪い人でも

寝姿勢が悪くなることが

ならないのです。

 

私は寝姿勢が悪く、

朝起きると

腰痛に悩まされることが

よくありました。

 

しかし、

これを使用してからは

腰痛に悩まされることが

ずっと少なくなりました。

 

朝起きると腰が痛い人、

普段から腰痛に

悩まされる人には

すごくおススメです。

【寝るだけ】朝起きたときに腰が痛くない。整体師が推薦する腰痛の解消方法

寝るだけで腰痛が解消できる理由2

凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心!

腰痛に優しい

こちらのマットは

反発弾性があり、

クッション性に

すごく優れています。

 

それだけはなく、

マットの下には

高反発のスプリングマットが

敷かれています。

このスプリングマットは、

身体の圧力が1箇所に

負荷がかかりにくく、

身体の圧力を

分散させてくれます。

 

なので、

寝ているだけで理想的な

寝姿勢を自然に

作ってくれるんです。

【寝るだけ】朝起きたときに腰が痛くない。整体師が推薦する腰痛の解消方法

寝るだけで腰痛が解消できる理由3

厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団

こちらの布団は、

厚さ17cmの5層構造と

なっています。

 

そして、

両面使用可能の

マットとなっているのです。

夏と冬の季節によって

使い方を変えられるのも、

このマットの特徴なんです。

 

もう一つ、

このマットの特徴があります。

 

それが、通気性に

優れていることです。

 

通気性に優れているので、

マット内に湿気が籠りにくい

特徴があります。

【寝るだけ】朝起きたときに腰が痛くない。整体師が推薦する腰痛の解消方法

寝るだけで腰痛を解消するマットについて

まとめ

今回は、

腰痛に悩まされる人が

朝起きたときに、

腰が痛くならない

方法についてご紹介しました。

 

朝起きたときに

腰が痛くなる原因は、

寝ているときの寝姿勢が

悪いことなんです。

 

そんな寝姿勢を

改善するためには、

今回ご紹介したマットが

すごくおススメです。

 

日常生活で

腰痛になりやすい人、

姿勢が悪いことで

腰に負担がかかりやすい人。

 

そんな人にもぜひ、

使用してほしいマットです。

 

腰痛はクセになりやすく、

一度腰痛になると

再度発症しやすくなります。

 

腰痛にならないためにも、

しっかりとした寝姿勢で

寝るようにしましょう。

 

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る