Pocket
LINEで送る


電子タバコが

世の中に広まり、

何年か経ちましたね。

 

始めは燃焼式タバコと

比較される中で

依存性や身体に対する

悪影響、価格など

色々と話題が上がりました。

 

各メーカーから

様々な電子タバコが

発売され、色々試して

みた人も多いでしょう。

 

そんな電子ですが、

医師と研究者によって

含有物質と身体に対する

影響が明らかになって

きました。

 

今回は、

そんな電子タバコの

身体に対する

悪影響について

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

電子タバコは従来の燃焼式タバコよりも発ガン性物質量が大量!?その理由は?

電子タバコは燃焼式タバコよりも体に悪かった!1

発ガン性物質が大量に含まれていた

近年、研究で明らかに

なったことがあります。

 

アイコスや

グローといった

電子タバコには、

従来の燃焼式タバコよりも

害悪な発ガン性物質が

大量に含有されて

いたのです。

 

発ガン性物質とは

文字通りあなたの

身体のガンを

誘発するもので、

一度なってしまったら

取り返しの付かないことに

成りかねません。

 

ですので、

電子タバコは研究が進み、

結果が明らかに

なってからに

した方が賢明です。

電子タバコは従来の燃焼式タバコよりも発ガン性物質量が大量!?その理由は?

電子タバコは燃焼式タバコよりも体に悪かった!2

どんな発ガン性物質が含まれているの?

最近の研究では、

ホルムアルデヒドの含有量が

従来の燃焼式タバコよりも、

5~15倍含まれていることが

分かりました。

 

そして、

ホルムアルデヒドの他に

燃焼式タバコにはない

発ガン性物質が

5種類も存在している

ことが明らかになりました。

 

そして、

電子タバコから

タバコを吸い始めた人は、

燃焼式タバコにも手を出す

確率が格段に上がることが

分かっています。

 

少しでも健康のためを思い

電子タバコを吸っていたのに、

いずれ燃焼式タバコを吸う

可能性があるのであれば、

初めから吸わないほうが

いいことが分かりますね。

スポンサーリンク

電子タバコは従来の燃焼式タバコよりも発ガン性物質量が大量!?その理由は?

電子タバコは燃焼式タバコよりも体に悪かった!3

ホルムアルデヒドはどんな発ガン性物質?

ホルムアルデヒドとは、

建築工事に使われる

ボンドや断熱材といった

資材に使われている

有害物質です。

 

これは、

気化しただけで

人体に影響を与える

有毒物質なんです。

 

これが

電子タバコに

含まれていて、

燃焼式タバコの

最大15倍の含有量が

あるんです。

 

しかも、

未知の有毒物質も

含んでいることが

これまでの

研究結果で明らかに

なってきています。

 

これからも

研究が進み、

電子タバコが解明され、

有害物質の恐ろしさが

明るみになってくること

でしょう。

 

吸わない方が

どれだけよいかが

分かりますね。

スポンサーリンク

電子タバコは従来の燃焼式タバコよりも発ガン性物質量が大量!?その理由は?

電子タバコは燃焼式タバコよりも体に悪かった!4

まとめ

電子タバコはまだまだ

解明されていないことが

多くあります。

 

しかし、

研究結果が出てくるたびに

電子タバコの有毒性が

分かってくるだけです。

 

これからも、

実は電子タバコは

健康に良い嗜好品でした!

なんていう報告はまず

挙がってこないでしょう。

 

タバコが燃焼式であろうと

電子タバコであろうと、

吸わないことが一番

なのです。

 

吸って一度でも

中毒者になってしまえば、

そこから脱するのに

途方もない苦労が

待ち構えているだけです。

 

少しでもタバコの

有毒性を理解出来て

貰えれば嬉しく

思います。

 

タバコよりも

ストレス解消出来る

嗜好品は多くあります。

 

タバコにのめり込む前に、

広い目で多くのことを

知ってみるといいでしょう。

 

新たな発見が

あることと思います。

この記事を観ていただいた方は、
以下のブログランキングのバナーを
是非、クリックをお願いします。


ダイエットランキング


アニメランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る