Pocket
LINEで送る

どこにでも、

相手と話すことに

悩んでいる人が

多くいると思います。

 

しかし、

会話をすることが

すごく楽しくなったら

最高だと思いませんか?

 

これからご紹介する

記事を見てもらえれば、

誰でも多くの人と

会話をすることが

楽しくなってきます。

 

それでは

人と話す前の心構えとして、

話すことの基本をご紹介します。

スポンサーリンク

誰でも話し方が上手くなる方法とは?相手の好感度を上げるすごい会話術

相手に話す、伝えるとは?1

うまく話せるようになる方法

うまく話せない

と悩んだら、

思い出しましょう。

 

どんな時に

うまく話せなかった

でしょうか?

 

「話す」「伝える」ことは、

コミュニケーションの手段として

大切な要素。

 

私たちは毎日、無意識に

人と会話をしています。

 

これらは私たちにとって

日常的な行為なので、

意識せずに行っています。

 

無意識に行ってしまっている

日常の行為を自然に見せるのは、

意外に難しいもの。

 

話すことも同じで、

うまく話すことを意識すると、

不自然になってしまいます。

 

意識して見直して

自然にできるまで

練習しましょう。

 

ある日とても自然に

振舞えるように

なってきます。

誰でも話し方が上手くなる方法とは?相手の好感度を上げるすごい会話術

自分が言いたいことを理解する

自分の言いたいことを伝える

なんだか言いっぱなしだな~と

感じた会話をしたことは

ありませんか?

 

この原因は、

自分自身が伝えたい肝を

きちんと把握していないから。

 

自分は何を話そうとしているのか

しっかりと認識することです。

 

そのあとで

「どう伝えたらいいか」

「どんなスキルが必要か」を

考えればいいのです。

 

いくらスキルを身につけても、

言いたいことがわからなければ

伝わりません。

 

スキルを磨くことは

後からでもできます。

 

うまく話そうとする前に、

あなたが何を話すか

考えるようにしましょう。

スポンサーリンク

誰でも話し方が上手くなる方法とは?相手の好感度を上げるすごい会話術

声を出して自分の「いい声」を見つける1

大きい声を出す効果

声をしっかりと出して話すと、

相手に安心感や信頼感を

与えられます。

 

弱々しく、

ぼそぼそと話すと

「自信がないのかな」と

思われます。

 

自分ではわからないかも

しれません。

 

しかし、自分の声は

思っているほど届いていません。

 

しっかりと口を開いて

声を出す練習をしましょう。

誰でも話し方が上手くなる方法とは?相手の好感度を上げるすごい会話術

声を出して自分の「いい声」を見つける2

声に磨きをかける

声を出していると

徐々に磨きがかかります。

 

自分の一番いい声を知ると

話し方さえも変わります。

 

声が出るようになると

自信がつくからなんです。

 

簡単にできることは挨拶です。

家族、友人、仕事仲間、取引先など

日々の生活の中で

挨拶をする場面は

多いはず。

 

しっかりとした声で

挨拶をすれば、

第一印象もすごく良くなります。

 

意識して声を出すことが

声に磨きをかける秘訣です。

 

ぜひ、あなたのいい声を

見つけてください!

スポンサーリンク

誰でも話し方が上手くなる方法とは?相手の好感度を上げるすごい会話術

 話す相手の存在を意識する

相手に合わせた話し方

 

話すという行為は、

必ず誰かに向っていることを

意識するべきです。

 

そう認識することで、

話し方や伝え方を

色々と工夫しようという

気持ちになります。

 

理解してもらうには、

どう構成したらいいか。

 

自分の気持ちを

分かってもらう伝え方は

どうしたらいいか。

試行錯誤するでしょう。

 

相手によって、

わかりやすい言葉、話すテンポ、

例え話が違います。

 

話している相手を意識すると

相手に合わせた話し方が

出来るようになります。

 

相手の生活環境を考えてみると、

どんな言葉で話すと

一番伝わりやすいかが

見つかります。

誰でも話し方が上手くなる方法とは?相手の好感度を上げるすごい会話術

相手の話を「聞いて」話す

聞くことも非常に大切です。

よく言われることかも

しれません。

 

ですが、

聞くことができる人は

話が上手なことも事実です。

 

相手の話をしっかりと

聞くということは、

相手に興味を持っていないと

できません。

 

会話が楽しくなる

雰囲気を作り出すためにも、

いい聞き役になること。

 

自分の話をする前に、

相手がどんな人なのか、

何に興味がある人なのかを

知ることができると、

相手に相応しい話し方が

考えられます。

 

ここまで、

話し方の心得と

基本的な考え方を

紹介しました。

 

話す相手が誰であっても

興味を持ち、

思いやりの気持ちを持つこと。

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けるとスッゴク嬉しいです!


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る