Pocket
LINEで送る

 

青汁が身体に良いことは

多くの方が知っているかと

思います。

 

しかし、青汁を飲むタイミングによって

青汁の効果を最大限に

引き出せることを

知っている人は少ないでしょう。

スポンサーリンク

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

はじめに

基本的に青汁は1日の

どの時間帯に飲んでも

良いものです。

 

しかし、目的別に飲むタイミングを

変えることで、

青汁の効果を最大限に引き出すことが

できるのです。

 

それでは、青汁の飲むタイミングによって

どれだけ効果が違うか、

ご紹介していきます。

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

青汁とは?

青汁は野菜不足の食生活をカバーでき、

野菜の持つ効果を余すことなく

届けることができる人気の健康食品です。

青汁は薬ではないため、

基本的に「いつ飲む」という

決まりはありません。

 

青汁は食物繊維を

豊富に含んでいるため、

体質によってはお腹がゆるくなる

場合もあります。

 

そんな時は目安量よりも

少ない量で、

自分にとっての適量に

調整するとよいでしょう。

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

青汁による便秘解消効果

便秘を解消したい方は、

朝起きてすぐに飲むことを

おすすめします。

 

朝起きてすぐ飲むのは

寝ている間に失われた水分を

補給する目的もありますが、

腸の運動を活発にして

便通を良くする働きもあります。

 

しかも青汁にはお通じを

良くしてくれる食物繊維も

豊富に含まれています。

なので、便秘解消には

とてもおススメです。

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

青汁によるダイエット効果

ダイエットが目的の方は

食前の空腹時に飲みましょう。

 

ダイエットを成功させるためには

食欲を抑えたり、

脂肪が体に付きやすくしてしまう

血糖値の急上昇を

防ぐことが有効です。

 

青汁の食物繊維には

満腹中枢を刺激して

食欲を抑える効果や、

血糖値の上昇を緩やかにする

効果が期待できるのです。

スポンサーリンク

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

夜に飲む青汁の効果

夜に飲むのはどうなのでしょうか。

実は青汁を夜に飲むことで、

快眠への近道になるのです。

 

それは野菜のケールが配合されている

青汁にヒミツがあります。

 

ケールには快眠のもとである

”メラトニン”が豊富に

含まれているのです。

 

寝付きが悪く

睡眠薬などを飲んでいる方も

いらっしゃいますが、

薬には副作用の心配もありますよね。

 

でも青汁なら副作用の心配なく

快眠が期待できますので、

夜ぐっすりと眠れない方は

ぜひ試してみてください。

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

栄養補給が目的の場合

朝起きてすぐがオススメです。

睡眠中の身体は思っている以上に

汗をかいたりエネルギーを

消費しています。

 

そのため、目覚めたばかりの身体は

栄養をとても吸収しやすい

状態となっています。

 

そのため、このタイミングに

青汁を飲むと

体内に野菜の栄養素が

行き渡りやすいのです。

 

ただし、空腹時に

冷たい飲みものを摂ると

胃に負担がかかります。

 

冷たい場合は少量を

口の中でなじませるようにして、

時間をかけて

ゆっくり飲みましょう。

スポンサーリンク

青汁は飲むタイミングで効果が違う?最も効果を実感できるおススメの青汁

青汁を長く続ける方法

このように目的に合わせて

青汁を飲むことで、

より高い効果が期待できます。

 

しかし最も大切なのは、

毎日コンスタントに飲むことです。

 

これを踏まえると、

習慣として

無理なく続けられる時間帯

がベストのタイミングとも言えますね。

 

健康維持のために

青汁を長く続けたい方。

 

この場合は1日の中で

いつ飲んでも構いません。

自分の都合の良い時間帯に

飲みましょう。

 

続けるコツとしては

「朝起きたらまず1杯」、「会社の昼休みに1杯」

などと決まった時間に飲むことを

習慣づけてしまいましょう。

ストレスなく続けることができますよ。

Pocket
LINEで送る