Pocket
LINEで送る

夏は熱中症に最もかかりやすい季節です。

農作業、スポーツ、ガーデニングなどで

十分な熱中症対策を行っていても、

熱中症にかかってしまいますよね。

 

クラクラとめまいがしたら要注意!

その先に熱中症が待っています。

 

そのためにも十分な水分補給や

きちんとした栄養補充が大切です。

 

それでは、熱中症対策に役立つ食べ物を

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

熱中症対策は食べ物で出来る?夏の熱中症対策に最も効果的な食べ物

熱中症が起きる原因

熱中症はなぜ起きるの?

人間には、環境により

体温を調整する機能が備わっています。

 

暑いと感じると、

皮膚に血液を分散して

体温を下げる働きを行います。

 

温度調整といってもその幅は狭く、

36℃から37℃程度の範囲です。

 

体温が上がり過ぎて

体内の水分と塩分のバランスが崩れたり、

体温調整ができなくなったりすると、

めまい、けいれんなどを

起こしてしまいます。

それが熱中症です。

熱中症対策は食べ物で出来る?夏の熱中症対策に最も効果的な食べ物

 

熱中症が起こりやすい環境

熱中症と聞くと、

炎天下での運動や長時間の労働などを

イメージしがちです。

 

しかし、それ以外にも

気温の急激な変化により

身体がついてこれない場合にも

なりやすいのです。

 

熱中症になりやすい環境は

いろいろと考えられます。

 

帽子や通気性のいい服を身に着ける、

気温の高い日中の時間帯は作業を避ける、

作業場所に日よけを作るなどして、

なるべく次のような状況を

避けるようにしてください。

熱中症対策は食べ物で出来る?夏の熱中症対策に最も効果的な食べ物

熱中症になりやすい環境と状況

1、気温の高い環境に長時間いる状況

2、湿度が高い環境に長時間いる状況

3、風が弱い環境

4、日差しが強い環境

5、急激な温度上昇の環境

 

熱中症と思われる

症状がでたらどうする?

 

熱中症と思われる症状は

いくつかあります。

 

それらの症状が出たら

敏速な応急処置を行い、

救急車を呼ぶか

早めに病院に行くようしてください。

 

 

「熱中症くらい」などと思わず、

早めの対処を心掛けましょう。

 

特に乳幼児や子ども、

高齢者などは

体温調整ができなくなりやすいです。

気をつけましょう。

スポンサーリンク

熱中症対策は食べ物で出来る?夏の熱中症対策に最も効果的な食べ物

熱中症の症状

疑われる症状

1、筋肉のこむら返り

2、立ち眩みやめまい

3、けいれん

4、普通に歩けない、走れない

5、体が熱い

6、体に力が入らない

7、嘔吐や吐き気

熱中症対策は食べ物で出来る?夏の熱中症対策に最も効果的な食べ物

熱中症対策に効果的な食べ物1

1、梅干し

食塩、クエン酸ナトリウム、

塩化カリウムなどが豊富に含まれています。

 

熱中症で失われやすい塩分やミネラル、

疲労回復に効果的なクエン酸を

最も効率よく摂取できる梅干し。

 

1日1粒だけでも

十分な効果が期待でき、

エイジングケアにも

効果的です。

 

2、スイカ

スイカは90%が水分で、

糖分やカリウム、カルシウム、

マグネシウム等のミネラルが

豊富に含まれている果物。

 

少量の食塩を加えると、

水分、ミネラルと一緒に

塩分も効率よく摂取でき、

スポーツドリンクと同じような

効果が期待できます。

 

ビタミンCも多く、

糖分はエネルギーに

素早く変わるため、

夏のエネルギー補給に

ピッタリの食べ物です。

 

3、じゃがいも

野菜の中でも

カリウムの含有量は

トップクラス。

 

ビタミンB群やビタミンC、ミネラルなど、

熱中症予防に効果的な栄養素を

多く含んでいます。

 

じゃがいものビタミンCは

加熱調理しても壊れにくい

特徴があります。

 

調理もしやすいので、

毎日の食事に取り入れれば

効率よく栄養を補うことができます。

スポンサーリンク

熱中症対策は食べ物で出来る?夏の熱中症対策に最も効果的な食べ物

熱中症対策に効果的な食べ物2

1、豚肉

美肌に効果的な豚肉は、

牛肉の8倍のビタミンB1を含み、

多くのタンパク質を

摂取することができます。

 

熱中症の予防だけでなく、

疲労回復効果で夏バテ防止にも

役立つ食べ物です。

 

特に脂が少なく柔らかいヒレ肉は、

ビタミンB1が一番多く

含まれているのでおすすめです。

 

2、レモン

レモンにはクエン酸を始め、

疲労回復効果のあるビタミンCが

多く含まれています。

特に熱中症の予防に効果的です。

 

また、エイジングケア、美白効果、

ダイエット効果など、美容面でも

たくさんの嬉しい効果が

期待できます。

 

3、きゅうり、トマト、なす、

トウモロコシ、オクラ、ゴーヤ、モロヘイヤ

 

夏が旬の野菜や果物は水分が多く、

体を冷やす作用があります。

 

また、疲労回復に役立つビタミンB群や、

体の調子を整え免疫力を

高めてくれるビタミンCも

多く含んでいるため、

熱中症予防に適しています。

 

抗酸化力も高いので、

美容、健康面での

効果も期待できます。

 

Pocket
LINEで送る