Pocket
LINEで送る

汗はかくもの、臭っても仕方ないと思う方は

多いと思います。

しかし、食生活に気を付けることで、

汗かく量と臭いを軽減させることは可能です。

 

そこで、汗をよくかく人の方にとって

避けた方がよい食べ物と、

おすすめの食べ物を

いくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

汗が臭わないようにする対策は食事から?汗を臭わせない食事の摂り方

食べてはダメな食べ物~辛いもの、酸っぱいもの~

辛い物を食べたら汗が出たという経験は、

誰にでも経験があるかとおもいます。

 

辛いもの、酸っぱいものなどの刺激物は

発汗と臭いを促進させてしまいます。

 

 

辛い物や酸っぱいものといった

刺激の強い食事は、

交感神経の働きを活発にし、

発汗を促す働きがあります。

 

代表的な食物であれば

キムチ、レモン、唐辛子

が当てはまります。

 

特に身近にある食べ物なので、

汗を気にするのであれば

摂取することを避けるようにしましょう。

汗が臭わないようにする対策は食事から?汗を臭わせない食事の摂り方

食べてはダメな食べ物~コーヒー、お茶~

コーヒー、お茶など

カフェインを多く含むものは

体臭と発汗を促進させます。

 

コーヒーやお茶に多く含まれる

カフェインにも、

交感神経をを活発にする

働きがあります。

 

カフェインの作用として

よく知られる眠気覚ましは、

交感神経を刺激する効果からです。

 

カフェインには交感神経を刺激し

発汗を促す効果があると同時に、

ストレス解消、リラックスの効果も

あると言われています。

 

以上のことから

飲みすぎに注意し、適量を守って

楽しむことをおすすめします。

スポンサーリンク

汗が臭わないようにする対策は食事から?汗を臭わせない食事の摂り方

食べてはダメな食べ物~肉類と脂肪分の多い食べ物~

肉類や脂肪分の多い食べ物も

臭いと発汗を促進する役割を持ちます。

 

肉や脂肪、油分には汗の量を

増やしてしまう効果があります。

 

それだけでなく、

肉類や脂肪分の多い食生活は、

汗の臭いを悪化させる

原因にもなってしまいます。

 

汗の量だけでなく臭いも気になる、

わきが体質であるという方は、

特に注意が必要です。

汗が臭わないようにする対策は食事から?汗を臭わせない食事の摂り方

食べてOKの食べ物~納豆、豆腐、味噌などの大豆製品~

納豆や豆腐をはじめとする

大豆製品に多く含まれる

イソフラボンは、

汗の臭いと量の症状に対して

効果的な成分です。

 

イソフラボンは、

女性ホルモンのエストロゲンに

似た働きをすることが知られています。

 

この女性ホルモンは、

発汗を抑制する効果があります。

 

自律神経のバランスを整える

働きもありますので、

汗かきの方にとってはぴったりの

食べ物と言えます。

スポンサーリンク

汗が臭わないようにする対策は食事から?汗を臭わせない食事の摂り方

飲んでOKの飲み物~ハーブティー~

汗かきの人の最大の敵はストレスです。

リラックス効果のある

ハーブティーは、汗かきの人の症状を

緩和させる効果があります。

 

副交感神経の働きを促し、

交感神経を抑制して

発汗を抑える効果が期待できます。

 

ハーブにも様々な種類がありますが、

特にリラックス効果の高い

ラベンダーやカモミール、

ジャスミンがおすすめです。

 

ハーブティーにして飲むだけでなく、

ポプリやアロマオイルから

香りを楽しむことも効果があります。

 

バランスの取れた食生活は

汗かき対策の基本です。

汗対策にNGな食べ物、おすすめの食べ物について

ご紹介しましたが、バランスの良い食生活は

健康の基本です。

多汗症の症状に効果があるからと言って、

特定のものばかりを食べるような

偏った食生活では、逆に自律神経や

ホルモンのバランスを乱して、

多汗症を悪化させてしまいます。

 

多汗症の症状を抑える

効果がある食べ物を

うまく生活に取り入れつつ、

バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

Pocket
LINEで送る